水漏れ修理!水道業者比較6選

水道管から水が漏れた時は漏水テープで問題無いのか

トップページ > 水道の水漏れについて > 水道管から水が漏れた時は漏水テープで問題無いのか

水道管から水が漏れた時は漏水テープで問題無いのか

水道管から水が漏れてしまった時は、一刻も早く止める必要があります。
それを放置していますと、水道料金も加算され続けてしまいますから、高いお金を支払う事になってしまうからです。
また漏れた水は、壁や床などに染み込んでしまいます。
それでは住宅が傷んでしまいますから、早急に水を止める必要があります。
水を止めたい時は、水道の業者に依頼するのが一般的です。
専門業者なら、排水管も交換してくれますし、数時間程度で水が止まります。
ただ問題は、専門業者が自宅に来るまでの水漏れです。
確かに業者に連絡をすると、直ちに現場に来てくれます。
しかし場所によっては、やや時間がかかる事があります。
遠い場所まで出張するとなると、2時間や3時間ほどかかってしまう事があります。
3時間も経過すると、住宅には多くの水が染み込んでしまいます。


ところでお店によっては、漏水テープを販売していることがあります。
万が一に備えて、そのテープを買っておく方法もあります。
たとえ水が漏れたとしても、その漏水テープを一旦貼り付けておくと、しばらくの間は水が漏れてくるのを防ぐ事は可能です。
トイレから水が漏れている時などは、テープを貼って応急処置する事はできます。
ただテープは、どの場所にも使える訳ではありません。
例えば蛇口のパッキンです。
蛇口を細かく観察してみますと、数ヶ所にリング状のパーツが取り付けられています。
そのパッキンが劣化すると、水漏れのトラブルが発生するケースも、しばしばあります。
パッキン劣化が原因の時は、テープを貼りつけてもあまり意味がありません。
テープを貼り付けるのが効果的な場所と、そうでない場所がありますので、注意が必要です。


ところで水道の専門業者に依頼するとなると、費用も支払うことになります。
数千円や1万円以上になってしまう事も多いので、とりあえず漏水テープでしのぐ方法も一応あります。
しかしテープは、あまり長持ちしません。
確かに数時間や1日程度なら、テープで水漏れを食止める事はできます。
しかし数週間や数ヶ月以上など長い期間が経過してしまうと、テープが外れてしまう可能性があります。
テープを貼り付けるのは、あくまでも一時しのぎです。
テープというよりも、むしろ専門業者に交換してもらう方が無難です。
排水管を丸ごと交換すれば水漏れもストップしますし、当面の間はトラブルは発生しなくなります。
多少は費用はかかりますが、今後の事も考慮しますと、水道トラブルの専門業者に依頼するのがおすすめです。

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP